名刺に関する情報が満載!

私、こういう者です

名刺の整理はどうしていますか

沢山集まる名刺ですが、みなさんどうのように整理していらっしゃるでしょうか。
頂いた名刺が新しいものなら日付や、交換した状況をメモしておくと、どのような相手だったか記憶しやすいですね、また、直近なら使うこともあるかとあると思われます。
古い名刺は、期限を区切って破棄することを考えましょう。
沢山あっても誰なのか、どこで会ったのか思いだせないようでは、相手もこちらを認識しているかは疑問となってきます。
最近は、個人情報の流出は気にされているところですので、そのまま捨てるのは避けた方が無難です。
さりげなくシュレッダーにかけるか、少量の場合はハサミで裁断するのがおすすめです。
これからもらう分に対しては、専用の保管を考えてみると良いでしょう。
回るタイプのローロデックスですとか、差し込み式ですとか、いろんな事務用品があります。
頂いた分はすぐに日付、状況を簡単にメモして即日整理しておく習慣にすると、探す手間、思い出す手間を少なくすることができるでしょう。

名刺の整理用アイテムとして人気なのは

幅広くビジネスをこなしていると、自然と名刺の数が増えてきます。
出先で新しい取引先と会う事になれば必ず、最低数名の担当者の名刺を頂く訳で、精力的なビジネスマンともなると、それこそ1週間のうちに数十枚という数をもらう事も珍しくは無い訳です。
これらを乱雑にデスクに置いておく事はビジネスマンとして許されざるべき事で、やはり必要になればすぐに取り出せる様、普段から整理をしておく事が最重要となってきます。
現在は数多くの名刺整理専用の収納ボックスが市販されていて、これらを幾つか使い分ければ、数百枚という数でもすぐに取り出せる様整理及び管理が可能となってきます。
取引先ごとにカラフルなインデックスを挟み込め、視覚的にも大変分かり易いのも利点の一つです。
またボックスタイプだけでなく、ファイリング可能なブックレットタイプも同様に多数販売されており、場所を取らず書籍や参考資料と共に縦置き可能であるといったメリットが受け、人気を集めています。

check

Last update:2016/7/28

▲TOPへ